ご挨拶

Giant Worksは、大阪でWebコンサルティング・ホームページ制作を行っている個人事務所です。

業務内容は非常にシンプルであなたの会社の商品やサービスをインターネットを使って購入してもらうお手伝いをしています。

よくあるお悩みが、「ホームページを活用するのはいいが、結局のところ自分の会社ではどう集客につなげればいいのか分からない・・・」
という経営者の方がたくさんいらっしゃいます。
そういった方のお悩みを一緒に解決していっています。

よく聞くお悩み

  • キレイなデザインのホームページを作ったけど、お問い合わせは来ず、売上げにつながらない。
  • 更新はしてるけどアクセスが増えない
  • ホームページの更新の仕方がわからない

制作の方針

GINANT WORKSでは、ホームページを作って終わるだけでなく、長い期間でお客さまと共に一緒に悩んで育てていく方針でご提供しています。

押し付けのようなご提案はせず、あなたが出来るペースと予算で結果が出せるようにご提案いたします。

あなたと同じようにホームページの重要性は理解しつつも、なかなか上手く活用できずにお悩みの方が、当サービスを利用して作ったホームページから集客に成功しているお客様もおります。

パソコン操作が少し苦手な方も基本的な運営方針から固めていきますので、安心してお気軽にお問い合わせください。

また、当サービスの特徴は「ヒアリング力と改善提案」にあると自負しておりますが、そのためには、お客様との信頼関係が最も大切です。なぜなら、本当に結果が出るサイトを作るには、お客様の強みや魅力を、作り手である私が把握しなければ、ホームページに反映させることができないからです。

ホームページを成功させるために

ホームページで失敗するところはずばり「集客」です。
集客の大切なポイントを理解せず、集客しようとしているから失敗することがほとんどです。

集客とは、あなたのお客様があなたの商品・サービスを知ってもらうための道筋をつくり、あなたのサービスとあなたのお客様を繋ぐ仕組みです。

集客に成功させれば毎月の一定の方と接触がありますので今以上に売上げも上がります。
一度波に乗り始めると、ホームページ運営に安心でき、さらに予算をかけてより多くの集客をできるホームページに育てることができます。

その時あなたのホームページが、社内No.1営業マンに変わります。

集客を成功させるために一緒にさせてもらうこと

ホームページを成功させるためには「まず集客!」と伝えさせていただきました。

そのためにはあなたの問題点や課題を洗い出し、あなた自身やあなたのお客様についてリサーチし、ビジネス全体を把握することで、最適な改善案を見つけてホームページのご提案をいたします。

お互い誤解のないように最初にお伝えします。
集客力のあるホームページを作るには、時間がかかります。
まず、私一人でできる事ではありません。
あなたの頑張りも一緒に必要になります。

本気でWebを通して集客し、事業をなんとかしたい!と思われているなら、あなたを誠心誠意お手伝いいたします。

こんな企業様とさせてもらっています。

  • こちらの提案・忠告を素直に聞いてくれる会社
  • ホームページ制作をプロジェクトとして捉えてくれる会社
  • 任せっきりではなく、自分たちも手と頭を動かしてくれる会社
  • 意見をはっきり伝えてくれる会社
  • 最低半年は成果がでるまでに頑張れる会社

ご予算に合わせて

ホームページを1から作ると時間もお金もかかってしまいます。

自分がホームページの運用がちゃんと出来るか試してみたい。
そんな方のご要望もよく伺います。

最近はある程度ベースができているホームページというのがありますので、ご予算が限られている方、ホームページの投資が不安という方にはそういったサービスを紹介もできますので、ご安心ください。

もちろん、ただサービスをお伝えするだけではなく、ちゃんと更新が出来るところまでサポートさせてもらいますし、あなたのホームページになるようにそのサービス内でできるカスタマイズはします。

私について

平野 正樹(ひらのまさき)と申します。

学生時代にゲーム制作に憧れ、ガラケーのゲームを作る仕事についていました。
しばらく続けていたときにiPhoneが登場して、「時代が変わる」と察知して当時ほぼいないスマートフォンサイト専門のWebデザイナーに独学で転職しました。

その頃から情報収集が得意になり、WordPressなどを始めホームページ制作が得意になり技術的部分はホームページ制作の業界で同業に信頼して依頼いただけるスキルを身に着けました。

そのスキルを活かして、「Webデザイナーになりたい」「もっとスキルを上げたい」といった人に向けて勉強会を開くようになり、色々なご縁から様々な案件をいただき、経験を積ませて頂きました。

ただ、ホームページを作り続けていて、「ホームページを作って終わりでいいのか?」「リニューアルして本当に成功だったのか?」「他の人が作ったホームページはどう違うのか?」と悩み、「作って終わりのこのままじゃホームページ制作はなくなる」と思い、転職をしました。

転職先は不動産業界に特化した制作会社です。
そこでは、業界で成功するノウハウの下地を学び、他のホームページ制作会社ではできないスピードと成果を出し続けることができました。
どうやって成果を上げるかと言う視点は私にマーケティングの大切さを教えてくれました。

マーケティングを勉強していくうちに、自分がどれだけ表面的なモノづくりしかしてこなかったかを痛感しました。

それまではデザインが良ければ…なんて甘い考えでしたが、コピーライティング(セールスライティング)の大切さ、そもそものホームページの改善方法、目的の立て方など間違った方法でホームページを作っていたのだと気が付き考えを改めました。

Webサイトの成果を最大化するためには、「誰に何をいつ伝えるかが重要」だという考えをもとにホームページを制作してます。

もちろん、自分だけがカンバってもホームページは上手く行かない事もその頃に学びました。
ホームページは作って終わりではない。
更新し続ける事が重要です。

ホームページを作る中で私は以下の事を大切にして作っています。

  • ホームページの目標・目的を作り伝える
  • 更新と改善ができる状態を作る
  • 売れるコンテンツが何かを見つける
  • ホームページの良し悪しを数字で見えるようにする

Webマーケティングで良いものを求めてる人に伝えたい

マーケティングと出会い、わたしのウェブ制作の思考は大きく変わります。
以前は「構築」がメインでしたが今では「戦略・企画・集客」の領域も加えて制作しています。

特に小さな会社にはマーケティングという概念がない場合が多いです。
マーケティングを知らずに闇雲に投資をすることではなかなか成果が出ません。
そんな会社さんに私のノウハウを活かして、「ホームページの集客力を悩みを抱えている、あなたのお客様とを繋ぎみんなの悩みを解決させる」そんなお手伝いをしたいと考えています。

どうぞよろしくお願いします。